2012年01月25日

思い出をさかのぼる。

リンは後半から
意外とお外(部屋の中)エリアのお散歩に積極的だった。
PB060121.jpg



最初は手を伸ばしても上ってもこなかったけど、
ずいぶんネネとも遊んでた。
毎回カメラを構えても、自前のだとシャッタースピードが遅すぎてブレブレになった。


唯一のリンネネ仲良し写真がある。
PB060123.jpg



リンもネネも白白モコモコでほんとかわいいなぁ(*´д`*)

PB060124.jpg


PB100136.jpg


しばらくBLOG更新してなかったから、
書き方さっぱりわすれた。Ahahahahahahah。





posted by *Love* at 01:52| Comment(0) | ウサギとハム×日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

リンちゃんの永眠。

P1180167.jpg

5日前に撮った最後の写真。

ずっと元気で病気もなく、糞の状態も良好。
食は細くなってたけど、しっかり毎日ちゃんとペレット食べてた。

1月20日の金曜日
東京に久々の雪が降った日。
冷え込んだせいか、お仕事から帰ってきたら永眠してた。

2009年の10月10日に家にきてから、ペットショップ時代含むと役2年と半年。
人でいう98才近い大往生。

最初の冬を越すときには冬眠しかけて大変だったり。
脱走すること3回で、見事に配線を噛み契ってくれたり。
全く慣れなくて噛み付いてばっかりだったり。
回し車を正常に回さない奇想天外さだったり。
究極のマイペースハムスターだった。

それでも、この半年くらいは手にのせても怯えないようになり。
リラックスした時間をすごせていたと思う。
明日は先代のジャンガリアン秋子(シュウコ)が寝ている霊園に埋葬しにいく。

天国で仲良くしてくれるとうれしいな。
とても健やかに亡くなったので、悲しいけれど
一緒にすごせたことにありがとうと心からおもう。

ハムを飼ったこと、もしくはペットを飼ったことのある人は解かると思うけど、
小さな生き物の鼓動はとても早い。
人の何倍もの早さで生きてる。
その一端を一緒にすごせることは幸せだと思う。

P5310062.jpg



リンちゃんうちの子になってくれてありがとう^^


posted by *Love* at 01:29| Comment(2) | 日記×ハム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。